会の規約‎ > ‎

教育補助費支給基準

次の支給基準に基づき(a)勤労者山岳連盟(以下、労山という。)が主催する登山学校や講習会、(b)労山以外が主催するものを含めた救急救命等の講習会に参加した会員に対して表1により教育補助費を支給する。

(表1)
種類 支給基準 支給額
労山が主催する登山学校(岩登り、山スキー、ハイキングリーダー等) 出席率80%以上で且つ参加レポートを 山波に掲載することを条件に、右記支給額を 上限として受講料の50%を支給 9000円
全国連盟雪崩講習会 9000円
関東ブロック雪崩講習会 3000円
その他の講習会 参加レポートを山波に掲載することを条件に、右記支給額を上限として受講料の50%を支給 3000円
救急救命講習 修了証明書の提示を条件に右記金額を支給 1000円

  1. 教育費補助の支給は、支給基準を満たした上で、登山学校や講習会に参加した方が別紙様式1で会計担当まで申請する。
  2. その他の講習会や表1に記載されていない登山学校や講習会に参加した場合の教育補助費の支給については、個別に運営委員会で協議し決定する。
  3. 登山学校や講習会に参加した場合は、できるだけ講習内容に基づく講習会(机上・実技、どちらか安全上問題ない方法で)を行なう。

付則

2007年5月     施行
Ċ
杉労HP管理者,
2015/06/13 6:34
Comments