山行報告‎ > ‎

広沢寺フリークライミング

2011/11/06 4:45 に Taro Inomata が投稿   [ 2011/11/06 4:46 に更新しました ]
2011/11/3(木)
猪股(記)、長谷、岡野(山岳同人マーモット)

前日の夜クライミング後にマーモットのコータさんが参加表明。3人で遅い紅葉すすむ秋の広沢寺を登ってきた。

今回は長谷君へのマルチ講習の趣旨だったが、同じような講習パーティが沢山入っていたため弁天岩中央のルートになかなか取り付けなかった。
ただ待つのももったいないので右のショートルートに取り付いたら楽しくなってきてしまい、結局フリー大会になってしまった。

▼シャドウ・パートⅡ(5.10d)

猪股はボルトを中心に直上しようとして、両手微カチでの立ち込み→カチガストンが耐えられず何度も落ちる。
撮った写真からコータさんのムーブをカンニングしてあっさりRP。オブザベが甘いなぁ。

▼リーチ(5.10c)

レイバック→ヒールから立ちこみのボルダームーブが熱い!


▼ナバロン(5.11a)

全く手がわからない。ハング出口のカチの先が見つからなかった。誰も登れず敗退。


弁天岩から対岸の岩場に移動。
しっとり濡れ気味の岩がいやらしい。

▼小ハングルート(5.7)

長谷君、外岩初オンサイト!おめでとう! ※写真は2登目。


その後、コータさんが中央ルート(5.10a)、猪股がクラックルート(5.10a)を登り終了。


Comments