山行報告‎ > ‎

例会山行 三つ峠

2014/11/01 18:19 に Taro Inomata が投稿   [ 2014/11/01 18:30 に更新しました ]
 2014/7/26-27 L菅原、小谷津、近藤(夏)、町、村山、三浦、中山、水口、野口、荒井、吉崎、鵜澤

【中山】
7/26-27 三つ峠にて総勢13人で岩トレしてきました。
1日目。先ずはうだる暑さのなか、頂上まで行かなくては・・・。5分くらいで沢に逃げたくなってくる。皆汗だくで登頂。コーラがおいしい!
テント設営後、トップロープを数本、懸垂下降仮固定と自己脱出講座などなど…本でしか見たことなかったので勉強になりました。
16時位に切り上げ、富士山を眺めながら宴会。8月生まれの夏美さんとM口さんのお誕生日をお祝いしたりわいわい。
2日目。数パーティーに分かれ、アブミの練習や中央カンテを登攀。
私もM口さんと二人で中央カンテに挑戦。なかなか冒険的な組み合わせでしたが、M口さんが核心をすんなり越えてくれたので(朝潰れたツェルトでふなっしーみたいになってた人とは思えない?)、無事に登りきり下りきることが出来ました。
易しい1ピッチと2ピッチをマルチ初リード。課題はもろもろありますが、大きな収穫です。
昼過ぎより下山し、グリーンセンターでお風呂に入って唐揚げとビールでぷは~っとして一同無事に帰路へ。
充実の例会山行でした。

①自己脱出のお手本中。あっという間に岩の彼方に見えなくなりました…
②初岩トレのこやつさん。夕飯のオムライスおいしかった
③中央カンテ最終終了点にて






【小谷津】
26.27の土日、三つ峠へ初めての岩トレに行ってきました。

初日はまず岩場に圧倒されました。
やれ上だ下だ、足元のフレークだ、地上からの皆の賑やかな声に励まされながら一般ルートを登り、これまた初の懸垂下降の練習で締めまして。

夜は食事を担当しました。卵が大好き菅原先生なのでオムライスなどを作りましたが、こ、米がうまいこといかず…。(できたら次号の山波に書きます)


二日目は、吉崎さんの「中央カンテ頑張っちゃう?」との声に思わずうなずき、またもや初のマルチピッチとなりました。

吉崎さん(せっかち!笑)と私(トロい)の異色コンビでご迷惑かけつつ、セカンドでいかせていただきました。
「確保してるから落ちないし、思い切ったムーブで行って!」の声に勇気をもらい
、無心で手足を動かし、気づいたらフリーで登れていました。
あ、ヌンチャクを回収するときにちょっと滑ったか…。

汗っかきの手で滑って手こずるジムのホールドと違い、外岩はざらつきが心地よく、フリクションをもっと使ってみたかったなと思いました。

懸垂下降は途中でロープが団子になって焦るもなんとか切り抜けたり。
岩場ではこういったいろんな不測の事態があり、気を引き締めていかないと、と思いました。
全てにおいて未熟な私、まずは基本の技術を徹底的に学ばねばなりません。
山、岩に対峙することの意味を改めて考え直した二日間でした。

ご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました!

まだ岩の余韻に浸っているので、また是非登りに行きたいです。
あのギザギザが恋しい…(変態発言)



【三浦】
ニコニコ生放送です。はたして中の人はいかに!?



Comments