山行報告‎ > ‎

御岳山 ファミリー俳句

2014/11/01 19:02 に Taro Inomata が投稿
2014/8/18 小池一家

8月18日 家族で御岳山へ。

前日、沢からの下山で疲弊し中止を検討するも、
同行者から「そこは行かないと」と、たしなめられる。

帰宅が深夜になりそうだったので、帰りの車中から妻へ翌日の出発時刻をメールする。
「了解です。明日7時か~。元気だな、おい(笑)」との返信あり。
帰宅は日付が変わっていたので、沢臭い装備をベランダに放置し就寝。

翌朝は何とか予定通りに出発。
舗装された林道を登るのも暑くてダルイのでさっさとケーブルカーへ。
10時過ぎにケーブル御岳駅へ到着。天気予報によると3時頃から雷雨。
売店のおばちゃんの激励を受けつつ先を急ぐ。

山ガールや中高年ハイカーと交わりつつ昼食予定地のロックガーデンへ。
息子の好物チキンラーメンやコーヒーなど堪能する。
登山道を離れ、プチ遡行するも「子供が真似するから!」と妻からの叱責を受け即刻中止。
ゴメンナサイ。

雲行きが怪しくなってきたので、帰路を急ぐも息子の口からは「疲れた~」と。
それもそのはず。休憩中は蟻を潰したり、トンボを全力で追い掛けたり。。。
まったく休憩してねー。

それでも雨雲よりも早くケーブルの駅に到着。
電車で来ているのを良いことにビールをプシュッと。旨かった。

帰りは河辺で途中下車して温泉に入り帰宅。
冒険的沢登りも楽しいが、ゆるーいハイキングも楽しい。

山の楽しみ方の広がりを感じた一日であった。

①チキンラーメンを食す息子
②綾広の滝でパチャパチャ
③のんびり歩く








Comments