山行報告‎ > ‎

祝瓶山 金目川沢登り

2014/11/01 19:49 に Taro Inomata が投稿
2014/9/13-15 L泉(直)、小川、小池【記】

怖ろしい沢だった。
「沢のグレードを確かめずに参加表明するべからず」
今回の自分への教訓。
豪雪に磨かれたスラブ、井戸の底のようなゴルジュ。
一刻も沢から脱出したい!そう思ったのは初めてだ。
身体のあちこちが未だ筋肉痛。。。恐るべし朝日連邦の沢よ。








Comments